Gear Change

ギギアルのブログ。ポケモンのパーティとか

Top page (記事一覧)

はじめまして、ギギアル(@GiGiR_poke)と申します。サン・ムーンの発売に合わせてブログを移転しました(旧ブログはこちらから)。本ブログでは、主にレーティングや公式大会での使用パーティについて書きます。よろしくお願いします。

 

【更新情報】

最新記事はこちら。


 

以下、パーティ記事一覧

 

続きを読む

【シャドバ TOG】メイル採用ハイブリッド復讐ヴァンパイア

今日はブログを書いていたら日が暮れそう。ギギアルです。もうブロガーで稼いでいろいろやめてえよ。ポケモンの記事もさっき書いたので見てね。シャドバは見る人しか見ないと思うから文体がゆるーくメモになりがち。今回はまーーーーーーーーーーじで自慢のヴァンパイア。TOG環境のミッドレンジヴァンパイアはこれが一番幅広いデッキを見ることができるリストだと私は思います。さっそくリスト。

続きを読む

【サンムーン ダブル】あまごいサンダー×ルンパッパ

こんにちは。ギギアルです。記事を更新しろと圧がかかったので書きます。嘘です。先日の、てうポケさんとUECとの交流会で行われたダブル大会の使用パーティの記事です。レートや大会で使わないので公開。他に得意なルールもないしダブルをメインルールにしている身としては勝ちたかったので、面白いギミックが特にないのはゴミポイント。試合自体は楽しかった。

 

パーティは以下。

続きを読む

【シャドバTOG】復讐ヴァンパイアにエルタを採用していた話

こんにちは。ギギアルです。間違えましたベルフェゴールです。今回は、ナーフ直後から最近までずっと使っていたヴァンパイアの構築メモです。携帯から更新しているのでレイアウトは適当。

f:id:gigir_poke:20170614111310p:plain

デッキは以上の通り。通常の復讐ヴァンパイアと比べると、ユリウスや御言葉の天使が不採用です。少し後半戦に寄せ、かつマリガンが明瞭なデッキにしています。

特筆すべきカードは以下。

f:id:gigir_poke:20170614112011p:plain

ちゃんと歌えるかなぁ…

ネクロマンサーのヘクターケルベロスネフティス、ドラゴンのバハムート巫女グリームニルなどに対してのメタカードとして採用。復讐ヴァンパイアのピークターン〜フィニッシュは5〜8ターン目であり、この時間帯には上記のような多くのパワーカードを相手が使ってきます。その計算を(カオスシップ or 2pp)+進化で大きく崩すことができるエルタはとても優秀であると考えました。

手札にバーストダメージを多く抱えることができるこのデッキは、盤面にカードを残しやすい(=1枚のカードに複数の処理をさせにくい)エルタとの相性は良かったように感じます。スタッツの低さから、スペルなどによる全体除去が裏目になるのが弱点。無闇に進化させるのではなく、相手のキーカードのプレイ直前で進化させるのがポイント。

f:id:gigir_poke:20170614113513p:plain

ベルフェゴールへの4ターン目アクセス率をより高める為に採用。

f:id:gigir_poke:20170614113744p:plain

ネクロマンサー意識の3枚採用。死の祝福が2ppで返るのは強い。減らすならこちらより鋭利な一裂き。

f:id:gigir_poke:20170614113947p:plain

現環境のヴァンパイアであれば多くのデッキタイプで1〜2枚採用したいカード。復讐状態のまま体力を固定することができ、ブラッドムーンに比べてコストが軽く破壊後も復讐が継続するのが強い。このデッキを暫く使っていて最も評価が上がったのはエルタではなくコレ。

f:id:gigir_poke:20170614114343p:plain

謎枠。エルタとの兼ね合いを考えると、ゾンビパーティやサラマンダーブレスを誘える狂気の処刑人の方が良いかもしれない。上振れ時は最強。次のベルフェゴールが見えていなくても即出しすることで、相手に処理を強要できる。

後は特筆することもなく、普通に強いカードを普通に詰めました。

マリガンに関しては、多くのマッチアップと先後において、ベルフェゴール全力で良いと思います。復讐ヴァンパイアのマナカーブは2コストに大きく傾いていて、ベルフェゴールを探しにいっても2〜3ターン目のプレイができない事態に陥りにくい構造になっている為です。ベルフェゴールがある場合は、相手のデッキタイプに応じて2〜3コスト、ディアボリックドレイン、黒死の仮面などを合わせてキープします。

書きたいことをズラズラ書いていたら長くなってしまった。ブログの締め方を忘れてしまったので適当なテンションで終わります。とりあえず言いたかったのはエルタくんは進化タイミングをマスターすれば意外と刺さるってこと…ではなく、ヴァンパイアみんなすこってねってことです。ヴァンピィちゃんはさいきょーですし!

f:id:gigir_poke:20170614115726p:plain

おまけ1。バハムートくんの静かな着地シーン。

f:id:gigir_poke:20170614115839p:plain

おまけ2。我が胸に燃ゆる怒りを力に変えられなかった花澤香菜×2。イキりエルタには気をつけよう!

【マルチ】(UECペアマルチ優勝)ボルケニオンスイッチ

こんにちは。サークルの5月イベントで優勝したので記事を書きます。今年に入ってイベント優勝が1月春合宿4月5月ポケモンが上手い錯覚に陥りそうで怖い。レーティング最近1500に到達できません。シャドバは最強。

大会のルールは新入生+2年以上のランダムペアでのマルチバトル。種族値600以下の幻が1人1枠まで可能という特殊ルール有。当日までペアが分からない+試合前の相談時間が10分程度という条件での準備になりました。

大会結果的には予選をoo-oの3勝1分で抜けて、決勝3-0で勝ち。ペアの新入生が強すぎた。プレイングが冴え、ターニングポイントになるターンでしっかり踏み込んだプレイができ早い段階で試合を拾えたので良かった。

 

 

パーティは以下。

f:id:gigir_poke:20170526212507p:plain

続きを読む

はじめてシャドバの大会に出てとても悔しかったのでメモ

初めてここまでshadowverseに熱くなったので、ブログに残そうと思います。ギギアルです。結果から言うと「たまたま1回調子の良かった有象無象」って感じなんですけど、今後継続的に勝てるプレイヤーになる為の第1歩としては良かったのかなと思っています。大きい舞台でゲームをやるというのは楽しい。勝てればなお楽しかった。

今回の記事としては、シャドバフェスのチーム大会の話と、RAGE東予選の話、後なんか使ったデッキと思うこと辺りを書き留めておこうと思います。ToG環境が終わったわけではないけど、ひとまず個人としては大きいイベントが終わったのでこのタイミングです。文体ガバガバ。

 

RAGEのエントリーは正直そこまでのモチベがあったうえでしたわけではなかったんです。抽選通ったら年収が400万増えるなーぐらいの気持ちで適当に応募したら通っちゃった奴です。で、通ったからには頑張るかと。その合間の日程でちょうどRAGE前週にシャドバフェスがあると知って、チーム大会にもエントリーした次第です。

 

チーム大会。はじめて出会う人と面と向かってアプリで対戦するって経験はなかったので、まず楽しかった。横にチームメイトもいたので、会場では終始和気藹々といった感じでした。で、ここで思いの外結果を出してしまい。シングルエリミネーションなので勝ち進んでいくたびに相手方は落ちるわけで、そうなると相手の為にも勝てるとこまで勝たないとって気持ちになりました。個人BO1の結果はoooxoooの6-1。自分の負けた試合でチームメイト2人が勝ってくれた時が一番嬉しかったです。僕は全勝宣言して臨んでいたので精進が足りませんでした。最終試合の準々決勝が配信ステージの試合になり、openrecで配信されたファミ通appの記事になってたりしました。結果としてRAGEの舞台で戦う緊張感と近い場での経験が前週に積めたということはとても貴重であったと思います。チームで512チーム中のベスト8。JCGなどのオンライン大会の経験も含め全くの初の舞台で結果が残せたことが、現在のモチベーションの大きな割合を占めていると思います。

 

RAGE東予選。個人戦であり対戦卓では1人。そういった孤独と緊張の中でゲームをプレイする経験というのもまた新鮮でした。前週の結果が結果であった為、より一層シャドバへの意識が高い状態で臨んだ1日でした。BO3の試合形式に沿ったプランをしっかり立て試合をすることができていたと思います。day1では8人ごとのトーナメントに分割される形式で、3連勝がday2への道となります。BO3の結果はoo、xoo、xoxの2-1。day1落ちです。最後の試合を終えて会場を出ると、マジ泣きするキモオタになっていました。キツい。ここが通過点と言えるプレイヤーになりたい。継続して結果が出せるプレイヤーになりたいという思いがより強くなった1日でした。デッキに関しては理由を明確に持ったうえですべて自分の意志を含む形でリストの決定に至ったので、それだけ自信がある中で結果が伴わなかったことが悔しさでした。3戦目の第1マッチ。具体的な状況はさておいて、メンタル面の弱さ、経験の無さゆえに、冷静な状況把握から最も近い勝ち筋を取りに行くプレイができなかった。これが1番の悔いであり、「たまたま運だけマン」だと自分で思う理由であり、day2に上がれなかった原因です。

 

使用デッキ。シャドバフェスでは上のドラゴンを対ネクロマンサーに厚くする為、当時個人的に信頼度の高かったユニコを入れていました。画像はどちらもRAGEで使ったものです。特にドラゴンはRAGE当日に1本も落としておらず、構築、引き、プレイすべてが高い完成度であると思います。

f:id:gigir_poke:20170514223831j:plain

f:id:gigir_poke:20170514223833j:plain

 

思うこと。ゲームに限らず、遊びを通して人の輪が広がったり、応援を受けて戦ったり、勝ったり負けたりする感情というか楽しさみたいなものが最近の自分には無かったなと感じました。久々に真剣にゲームに取り組んで、本気で勝ちに行ったこの経験で、ゲームの楽しい側面にもう一度出会えたと思います。その過程においては自分を褒めてもいい。ただ、土壇場で真価を発揮し、結果を出すことができなかったのはそのあと一歩の熟練というか、壁が越えられていない現状を表しているのかなと思います。文章がマジメすぎて吐き気がしてきたのでそろそろ終わります。

 

必ずまた勝ち上がりたい。

近況報告と年度始めの挨拶

このブログ誰も見ていないようで意外とアクセスがあります。何か書きたいので近況と、改めて短く自己紹介をします。後輩ができる時期なので。

ギギアルです。twitter→@gigir_poke。最近はポケモンとシャドバのモチベが高いです。ポケモンダブルバトル主体の総合勢で、シャドバはこの前masterなったばかりです。使っているパーティやデッキはtwitterかこのブログに書いたり書かなかったりしてます。フレ戦、ルームマッチいつでも歓迎です。ゲームは基本勝ちに行くけどゆるいマッチも嫌いではないプレイスタイルです。

こんなもんしか思いつかないので何かあったらtwitterで聞いてください。

以下近況と予定。

直近はpjcs予選(ジャパンカップ)。上位目指します。4月中はこれメインです。

5月はシャドバです。6日のシャドバフェス行きます。3人チーム大会も出ます。そして13日はRAGEに出ます。

ここまで書いて中身薄いから萎えました。とりあえず大会たくさん出るから頑張ります。今後ともお願いします。