Gear Change

ギギアルのブログ。ポケモンのパーティとか

ダブル勢の私がシングルに苦手意識を持っている3つの理由

 考えてみました。ギギアルです。ダブルがそこまで強いわけでもないのですが他が弱いのでダブルを専門ルールとしています。別にシングルが嫌いという訳ではないのですが、日々難しいルールだなと感じることが多いです。これはなぜなのか。はい、ポケモンやってないからだと思います。は?

※この記事は個人の感想。

 

 

1.メタゲームの範囲

 ダブルの環境はシングルのそれに比べてとても狭いと感じます。パーティ構築の際に考慮するのは使用上位30匹で問題ないですし、型の多様性を考えても殆どが1~3通りと1種類のポケモンに対して考慮する事項は少ないです。また、すばやさ操作を絡めたギミック(天候、トリックルーム、おいかぜなど)以外は使用率が非常に低く、考慮しなくても問題ないといえます。以上から、環境を把握しやすい点は、ダブルの簡単で敷居が低いポイントであると思います。シングルは人口の観点からも仕方ないけど型やポケモンが多様すぎてむずい、とそう言いたいというワケ。

 

2.択の厳しさ

 シングルはダブルに比べて択になった時のリスク管理が非常にシビアであると思います。1枠しか行動できるポケモンがいないからです。2枠が一度に行動するダブルではまもるの採用が活発であり、そのまもるのおかげもあってある程度の抑止力が働き、大きくアドバンテージを取ろうとする択はそれなりのリスクを伴います(集中、放置など)。結果、落ち着いた安定択をお互いに取り合って、試合のターニングポイント、ピークターンが中盤以降にズレ込み、ある程度の情報量と前哨戦を持って、終盤戦に入ることができます。そこまでのアドバンテージの取り方から、勝ちを拾いに行くのか、負け筋を潰すのか、立ち回りの選択がしやすいのがダブルの特徴の1つであると思います。シングルは択できちゃう場面を多く作っちゃってしかも1つ1つのアドの動き方が大きいから早い段階で試合決まってむずい、とそう言いたいワケ。

 

3.切る試合

 私は、構築、選出段階で切る相手が存在するパーティが嫌いです。できることならメタゲーム範囲のすべての相手を平等に相手取れるパーティを組みたい。そういう、負けを作らないような構成を好みます。ダブルは2枠ずつ行動し、全体選出も4枠であることからシングルに比べ、出し負け、運負け、択負け、パーティ負けをある程度ケアしやすいと考えます。隙の少ない2枠の並びから初手展開を見て今後の動きを決めたり、パーティ全体で不利なポケモンに集中をかけたりそれに対するまもる読みが云々。そういったことすべてが、シングルにはない。だからケアしようがない。「それされたら負けだわー」「はい通れば勝ちー」で試合が終わって次に行く、そういう戦い方、メンタルの持ち方が私に向いていないと思います。ケアが深いほど勝てないゲームというのは残酷で、割り切った人から楽しい境地に行く。そこに辿り着くには、私にはまだ経験も知識も意識も足りないのです。そういう意味で、シングルはむずい、とそう言いたいワケ。

 

 文字が多い。見出しだけ見て帰ってもいいレベルのクソ記事。なんかパーティ記事書きたいしポケモンもがんばりまつ。シングル嫌いってわけじゃないしがんばりたいよって言いながらダブルのパーティを考えてシャドウバースをやっているソシャカスの戯言でした。

おわり